この記事はアフィリエイト広告を利用しています

【2023年最新】Uber Eats配達に軽乗用車利用可!5つのステップで始めよう

Uber Eats 配達日記
Uber Eats 配達日記
この記事は約4分で読めます。

GiGO ONLINE CRANE

2023 年 5 月 2 日より、 Uber Eats でも軽乗用車を使って食料品の配達ができるようになる!?

白い鳥
白い鳥

今朝、(2023年5月2日)こんなメールがUber Eats から届きましたね。フードデリバリー以外のことにも力を入れる宣言でしょうか?車稼働の方には、追い風になりますね🎵

2023年5月2日Uber Eats からきたメール内容📩

雨天や雪などの悪天候下での配達や、より長距離の配達が可能になりますので、ぜひご活用ください。
以下の 5 つのステップで、軽乗用車を使った配達を始めることができます。

以下、見出しは、Uber Eats からのメールを引用して貼り付けてあります。もし、よかったら、参考がてらどうぞ🙇‍♀️

\Uber Eatsのメールをわかりやすく記事化!画像たっぷりで配達方法変更申請と安全確保について解説/

ステップ 1: お近くの運輸支局にて貨物軽自動車運送事業に関する経営届出を行う

↑こんな感じの所(石川県version)

ステップ 2:お近くの軽自動車検査協会で、事業用ナンバープレート(通称黒ナンバー)を取得してください。軽自動車検査協会の事務所は、運輸支局に隣接しているのが一般的

↑こんな感じの所がだいたい隣接されてる

ステップ 3 :ご利用の保険会社に連絡を行ってください

信頼できる保険会社をお探しの方に。参考にしてみてください👀✨気になる方はチェック!

自動車保険は比較で安くなる!

ステップ 4 :事業用利用であることを示すためのサインを作成する

  • 軽乗用車を配達に利用する際には、周囲から事業用の車両であることが分かるよう、「(あなたの氏名)運送」、「(氏名)配達中」などと記載したサインを掲示する必要があります。サインの掲示は、上記の文言を紙に記載し、ダッシュボードやドアに貼付するなどの方法で行うことも可能です。

と、Uber Eats からのメールに書かれてあったので、気になる方はチェックしてみて下さい

ステップ 5 :Uber Eats のサポートセンターから配達方法の変更を申請してください


ご自身のアカウントにログインし、下記の必要書類をアップロードしてください。
運転免許証
ナンバープレート(事業用の黒色のもの)
自賠責保険証
任意保険または自動車共済証書
車検証

と、Uber Eats のメール📩に書かれてありましたね。

「必要書類は余裕をもってアップロードしましょう!保険会社の書類作成にも時間がかかることがあります😭配達に影響を与えないためにも、事前に準備しておきましょう。」保険会社からもらう、任意保険または自動車共済証書か1週間〜10日以上かかることがあるのでお早めに!

\Uber Eatsのメールをわかりやすく記事化!画像たっぷりで配達方法変更申請と安全確保について解説/

この記事は石川県版なので、注意点や情報が県外や時期によって異なる場合があります。あらかじめご了承くださいませ。県外の方も少しでも参考になれば嬉しいです😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました